標準熱電対 C810

製品画像

仕様書はこちら
C810は、独立行政法人 産業技術総合研究所(産総研)からの技術移転により商品化された高純度の白金(+脚)とパラジウム(-脚)を用いた標準熱電対でJISに規定する貴金属熱電対(R、S、B)を用いた従来の熱電対に比べ、高温での安定性が格段に向上しています。
  • 計量法に規定する特定二次標準器として用いることにより、銀の凝固点または銅の凝固点のトランスファーが可能です。
  • 保護管には石英保護管を用意しています。

仕様

使用温度銀点(961.78℃)または銅点(1084.62℃)専用
素線材質 +脚 白金 純度99.999%
-脚 パラジウム 純度99.99%
線径 φ0.5mm
素線長さ 2800mm
保護管 石英 φ7mm×900mm
基準接点 φ4.8mm×300mm SUS316保護管付
外部リード 導線長さ2m先端金チップ付

※独立行政法人 製品評価技術基盤機構認定センター発行JCT21306技術的要求事項適用指針(接触式温度計(熱電対))に規定

※その他の仕様はカタログをご覧ください。

ページの先頭へ