シートカップル C060

製品画像

仕様書はこちらFAQはこちら
本センサは、シート状の熱電対(K、T)で被測定物体の表面に直接貼り付けたり、圧着するなどして表面温度を測定します。
  • 応答性が速い。厚みが0.07mmと非常に薄く、応答感度に優れています。
  • 熱容量が非常に小さく、微少物体の測温もできます。
  • 接着、張付けが簡単にできます。

機種一覧

名称 形式 測定範囲 概要
シートカップル C060-K -40~300℃ K熱電対(10枚1組)
シートカップル C060-T -40~300℃ T熱電対(10枚1組)

仕様

素線 K、T
許容差 JIS クラス2
測定温度 -40~300℃(絶縁紙耐熱は250℃となります。)
接続導線 φ0.32mmK、T熱電対素線
接続方法 スポット溶接
(比較的低い温度で使用するときはハンダ付で可)
取扱方法 接着剤による貼付け、または圧着
応答性 絶縁紙付の場合
25℃ →100℃(水中)・・・約0.1秒以下
25℃ →100℃(空気中)・・・約14秒
絶縁紙なしの場合
25℃ →100℃(水中)・・・約0.1秒以下
25℃ →100℃(空気中)・・・約8秒
(※静止水中、静止空気中において)
外形寸法 素線 幅1.5×厚さ0.07×長さ35mm
絶縁紙 幅7×厚さ0.2×長さ7mm

※一般的には被覆熱電対を接続して使用します。(参考例

ページの先頭へ