耐振形シース測温抵抗体

耐振形シース測温抵抗体

仕様書はこちらFAQはこちら
本センサは、薄膜形抵抗素子(Pt100)の採用と独自の内部構造により、優れた耐振性を実現したヘッドレス形シース測温抵抗体です。
船舶、エンジン、発電器、ボイラなど振動環境の温度計測に高い安定性・耐久性を発揮します。
  • 船舶用測温抵抗体規格:JIS F9703準拠
  • 端子箱付きの加工も可能です

仕様

形状 耐振形シース測温抵抗体
抵抗素子 薄膜形測温抵抗体Pt100
許容差 JIS クラスB
規定電流 1mA
測定温度 -70~500℃
対耐振性 加速度40m/s(4G)
保護管材質 SUS316
保護管外径 φ4.8mm、φ6.4mm、φ8.0mm
保護管長さ 300~2000mm
先端部形状 密閉形
絶縁抵抗 100MΩ以上(100V DC、常温にて)
絶縁物 高純度マグネシアMgO

ページの先頭へ