サニタリ仕様測温抵抗体 NRZR

サニタリ仕様測温抵抗体 NRZR□

FAQはこちら
本センサは、食品、飲料関係で使用されるサニタリ仕様の温度センサで、測定部が直接食品などに接する場所に使われます。
測温抵抗体のほかには熱電対が使用され、いずれも衛生的(サニタリ性)な要求として次の項目があります。
①洗浄可能、②保守点検が容易、③製品に接する部分のサニタリ加工(研磨仕上げ)、④製品の漏れが無い。
上記条件を満たすサニタリ仕様温度センサアクセサリとしてヘルール、またはライナを使用します。

仕様

抵抗素子 Pt100、100Ω at 0℃ 3線式
許容差 JIS クラスB、クラスA
規定電流 2mA、1mA
測定温度 -200~500℃
保護管材質 SUS316
アクセサリ ライナ、ヘルールご指定

※JPt100も制作可能です。規定電流はクラスB:5mA、クラスA:2mAとなります。

ページの先頭へ