表面温度測定用センサ(測温抵抗体)R060

製品画像

仕様書はこちらFAQはこちら
R060は、検出素子に白金抵抗素子を使用した表面温度測定用センサです。被測定表面に与える熱外乱が極めて少なく、また、測定条件にあわせ汎用形、フレキシブル形、高温測定用などをご用意しております。
  • 汎用形
    白金抵抗素子はシリコンゴムでモールドされ薄形の黄銅ケースに納められ、防湿性、耐衝撃性にすぐれています。
  • フレキシブル形
    白金抵抗素子はシリコンゴムでモールドされ、フレキシブル性を有しています。極薄形で、-50から250℃間の温度域で精度の高い測定ができます。
  • 高温測定形
    白金抵抗素子が黄銅のケースにハウジングされており、口出し線の固定材などはアルミナ磁気材料を用い耐熱構造としています。最高500℃までの高温測定ができます。
  • 小形補強形
    白金抵抗素子は熱伝導の良い銅の円板に埋め込まれており、機械的強度に優れています。また、口出しリード線も耐熱樹脂にて固定されているため断線に対しても強くなっています。

機種一覧

種類 形式 測定範囲(℃) 先端サイズ
縦×横×厚(mm)
仕様
Pt100 JPt100
汎用形 R060-31 R060-11 -50~250℃ 18×30×2.5 中高温・金属ケース入
フレキシブル形 R060-32 R060-12 -50~250℃ 14×25.5×0.8 シリコンゴムモールド
R060-35 R060-15 20×50×4 R060-□2のモールド強化形(大形)
R060-36 R060-16 15×30×5 R060-□2のモールド強化形(中形)
R060-37 R060-17 -50~150℃ 10×20×3 R060-□2のモールド強化形(小形)
小形フレキシブル形 R060-33 R060-13 8×12.5×1 シリコンゴムモールド
高温測定形 R060-34 R060-14 -30~500℃ 21×34×5 高温用・金属ケース入
小形補強形 R060-38 R060-18 -100~250℃ φ7×1.5 銅円板樹脂モールド

仕様

抵抗素子 Pt100、JPt100 3線式
クラス JIS B
規定電流 2mA
接続導線 2m付
曲面取付 R060-□2、-□3、-□5、-□6のみ可能
(最小曲げ半径20mm)

※その他の仕様はカタログをご覧ください。

ページの先頭へ