耐圧防爆形赤外線放射温度計 IR-CDシリーズ

IR-CDシリーズは、可燃ガスや可燃性液体の蒸気が存在する爆発性雰囲気でも使用できる耐圧防爆形の放射温度計です。国際規格(IEC)に整合した技術的基準に対応し、産業安全技術協会の型式検定を取得しています。
  • 耐圧防爆構造 ExdⅡBT5
  • 防爆構造ながら小形、軽量化を実現
  • 放射温度計としての性能はIR-CAシリーズと同様
    (ケーブル接続は端子タイプ。IR-CAW、IR-CAD相当品は無し)

機種一覧

機種 測定範囲 形式
低温・長波長形 -50~100℃、20~1000℃ IR-CDB
低温・短波長形 30~200℃、100~500℃ IR-CDE
低中温用 80~250℃、150~450℃、200~800℃ IR-CDP
中温用 200~1000℃、300~1600℃、400~2000℃ IR-CDI
高温用 500~2000℃、600~3000℃、700~3500℃ IR-CDS
高機能形 350~2000℃、400~3000℃、500~3500℃ IR-CDQ
用途別 ポリエステルフィルム用 0~300℃ IR-CDN
ポリエチレンフィルム用 30~300℃ IR-CDM
炉内物体用 350~1100℃、450~1300℃、500~1500℃ IR-CDR
ガラス用 100~800℃、200~1800℃、400~2800℃ IR-CDG
シリコン用 400~800℃、500~1000℃、600~1200℃ IR-CDT
ガリウム・ヒ素用 400~800℃、500~1000℃ IR-CDU
食品FA用 60~100℃ IR-CDF

主な仕様

測定方式 広帯域放射温度計または狭帯域放射温度計
光学系 レンズ集光、固定焦点式または可動焦点式
視定方式 レーザ投光、ファインダなしまたは直視ファイバ
放射率補正 放射率設定範囲・・・1.999~0.050
(2色の場合は放射率比)
信号変調 DELAY、PEAK
表示 温度、パラメータ、4桁
アナログ出力 4~20mADC アイソレート出力
負荷抵抗500Ω以下
演算機能 ゼロ・スパン調整、自動放射率演算、出力補正
自己診断 機器温度異常、パラメータエラー
使用温度範囲 0~50℃
電源 24V DC(許容電圧変動範囲・・・22~28V DC)
接続方法 端子接続
ケース材質 アルミ製
質量 約7.5kg
防爆構造の記号 ExdⅡBT5
型式検定合格番号 第C16741号(固定焦点形)、第C16742号(可動焦点形)
*各機種の詳細仕様は赤外線放射温度計 IR-CAシリーズを参照ください。

※その他の仕様はカタログをご覧ください。

ページの先頭へ