走査放射温度計 IREシリーズ

製品画像

取扱説明書はこちら FAQはこちら
IREシリーズは、回転6面ミラーを用いて測定位置を高速でスキャンしながら一軸方向の温度パターンを計測できる走査放射温度計です。温度パターン信号は表示処理ユニットで信号処理され、走査方向指定箇所温度やピーク温度などの出力を得ることができます。
鉄鋼ラインの鋼板幅方向温度分布測定や板ガラス製造での温度分布測定などに多数の実績を持っています。

形式

●検出器

距離係数 形式 価格(税別)
50(50×50) IR-E0□F ¥3,000,000
100(100×100) IR-E1□F
200(200×200) IR-E2□F

●高速表示処理ユニット IR-EPG

仕様 形式 価格(税別)
ミラーディスクなし IR-EPGSE ¥1,950,000
ミラーディスクあり IR-EPGSN ¥2,350,000

標準測定範囲

50~300℃ 100~400℃ 200~600℃ 300~800℃ 
400~1000℃ 500~1100℃ 600~1200℃

仕様

走査方式 回転ミラーによる光軸走査
検出素子 冷却形PbSe
測定波長 4.0μm
走査角 50゜
走査速度 50回/秒
測定方式 単色形放射温度計
精度定格 400℃未満…±4℃
400℃以上…測定値の±1.0%
(ただしε≒1.0、基準動作条件において)
分解能 400℃未満…2℃、400℃以上…3℃
測定距離 0.5~10m
瞬時視野(mm 測定距離(mm)/距離係数
応答速度 120μs(走査速度50回、距離係数200以上)
200μs(走査速度50回、距離係数50)
90%応答
出力信号 0~1mA DCおよび走査同期信号
負荷抵抗 0~5kΩ
電源 100V AC 50/60Hz
消費電力 約40VA
接続方法 端子接続またはコネクタ接続
接続ケーブル長 専用ケーブルで最長200m
質量 約12kg

※その他の仕様はカタログをご覧ください。

ページの先頭へ