固定形熱画像計測装置「サーモピクス」CPA-Lシリーズ

CPA-Lシリーズは、非冷却固体撮像素子(320×240画素)を用いた固定形の熱画像計測装置で、カメラとコントローラから構成されます。
カメラは、測定波長8~14μmで-40℃から500℃の測温レンジを持ち、小形・軽量で防塵・防滴性に優れています。
カメラの画像データは、30フレーム/秒の高速デジタル通信でコントローラへ送られます。
コントローラは、スポット、ライン、エリアなどの温度計測処理のほかに2値化、粒子解析などの画像処理機能を持ち、計測値/判定結果を本体のカラー液晶モニタに表示するとともにLANおよびアナログ信号・デジタル信号での出力が可能です。


⇒CPA-Lを使用した広域発熱監視システムはこちら

現場オンライン指向

  • カメラ検出素子は2次元非冷却タイプを採用し安定した連続使用が可能。
  • カメラレンズは望遠から広角まで用意。さまざまな用途に対応。
  • カメラは防塵防滴構造で、カメラ保護ケースも用意。
  • コントローラからすべての操作が可能で、カメラ4台までサポート。
  • カメラとコントローラ間は耐ノイズ専用通信ケーブルで最長100m。
    中継HUBを使用し最長300m。光ファイバによる延長の場合、最長2km。
  • コントローラはディスクレスでシャットダウン操作が不要。自己診断出力機能を装備。

豊富な計測・検査機能

  • コントローラはタッチキー付きカラー液晶モニタが付属。熱画像表示のほか各種測定結果・判定結果・演算結果をリアルタイムで表示。
  • 画像に設定したスポット、ライン、エリアの温度計測機能のほか、2値化などの画像処理機能も搭載。これらの計測値、判定力数値演算、論理演算機能を使用してより高度な計測、検査システムが簡単にソフトレスでコントローラに構築可能。
  • コントローラ内部メモリーに100枚まで画像保存(上書き可)し、検索再生可能。保存画像はUSBメモリーに移して保存できる。

システムの拡張性

  • 接点入力/LANによる計測スタート・品種切替が可能。ライン・ワークとの同期が容易。
  • コントローラにはイーサネットを装備し、上位PCやPLCに計測データを送ることができ、また上位PC共有ドライブへの画像データ書き込みも可能。
  • 外部入出力ユニットを接続し計測値、判定結果を外部に連続出力でき、簡単に自動計測、検査システムが組める。
  • 各出力項目はコントローラで自由に割り付け/構築可能。ソフトレス。

システム構成

機種一覧

製品名 形式 仕様 価格(税別)
本体 CPA-L25B3 レンズ25° ¥2,630,000
CPA-L50B3 レンズ50° ¥3,180,000
CPA-L12B3 レンズ12°
CPA-L70B3 レンズ70° ¥4,340,000
CPA-L90B3 レンズ90° ¥4,500,000
コントローラユニット CPG-GMP2L   ¥  720,000
※カメラと電源ユニット間の電源ケーブルは別価格になります。

仕様

■カメラ仕様
温度測定レンジ -40~150℃/0~500℃(オプションで高温対応可能)
温度指示精度 測定値の±2%または±2℃のどちらか大きい値
検出素子 非冷却固体撮像素子(320×240画素)
測定波長 8~14μm
視野角 水平12°×垂直 9°(12°レンズタイプ)
水平25°×垂直18°(25°レンズタイプ)
水平50°×垂直37°(50°レンズタイプ)
水平70°×垂直51°(70°レンズタイプ)
水平90°×垂直67°(90°レンズタイプ)
測定距離 12° 1.5m~∞
25° 0.5m~∞
50° 0.2m~∞
70° 0.2m~∞
90° 0.2m~∞
(コントローラよりリモートフォーカス操作)
フレームレート 30Hz
電源 24V DC(100~240V AC用DC電源付属)
質量 約2.7kg
■コントローラ仕様
カメラ接続最大4台
表示器 8,4形TFTカラー液晶(タッチパネル付)、外部表示用VGA出力付き
外部出力 接点出力・・・最大40点(本体8点、他は外部出力ユニット経由)
接点入力・・・最大40点(本体8点、他は外部入力ユニット経由)
アナログ出力・・・最大32点(外部出力ユニット経由)
上位インターフェイス 100Mbpsイーサネット
電源 24V DC、50W(100~240V AC用DC電源付属)
質量 約3.3kg
画像保存/再生 静止画像データ保存・・・100枚/カメラ
保存トリガ・・・手動/インターバル/イベント/外部接点/LAN
再生・・・保存画像を検索再生し、再計測、検査可能

ページの先頭へ