園芸施設環境観測器 プラントモニタ MH1000

園芸施設環境観測器 プラントモニタ MH1000は、園芸施設内の環境を計測、記録する観測器です。
プラントモニタを利用することにより、勘や経験を現場データとして可視化し、栽培環境の調節、制御に役立てることができます。
PCアプリケーションを使い環境と栽培管理とを紐づけすることにより、作物の計画生産、品質向上のための実用的な環境データ運用が可能になります。
  • 本体にデータロギング機能を内蔵
  • 測定データはスマホでモニタリング可能
  • 付属の吊り材で吊り下げるだけで簡単に設置可能
  • 農薬散布時など移動も簡単

機種一覧

製品名 形式 価格(税別)
園芸施設環境観測器  プラントモニタ 本体 MH1000   ¥248,000   
日射センサ 
PCアプリケーション
SUSワイヤ製吊り材
※温湿度センサ、CO2センサはプラントモニタ本体に内蔵

仕様

測定範囲 気温 -10.0~50.0℃
湿度 0~100%RH
CO2濃度 0~5000ppm
日射量 0~1.39kW/m2
電源 100~240VAC±10%
外形寸法 φ230×90mm(ただし凸部含まず)
質量 約1.2kg

ページの先頭へ