株式会社チノー 2018年 新卒採用

スピーディーで柔軟性のある顧客型重視の開発「数学科出身を常識にとらわれない発想の源に」

自分の意見を持ち、それを積極的に発言できることが大切だと思います。

普段は制御を専門に研究しています。その中でも、商品を開発するのではなく、技術先行でプロトタイプを作り、それを技術担当に渡して商品化してもらう技術開発です。また、新市場開拓にスピーディーに対応するための、タスクフォースと呼ばれる機動部隊的な役割も担っております。このタスクフォースは社長直轄の部門で、案件は顧客ニーズだけでなく、社長がプランニングされたシーズもあります。

私は数学科出身で、入社するまで仕事に関わる知識はありませんでした。それでも、社内研修や勉強会もありますし、分からないことがあれば業務中でも先輩社員へ気軽に聞くことができるので、知識がないからと構えなくても大丈夫です。何より、仕事は教科書通りにはいきません。たとえば、制御の分野においても、教科書に記述されているような理想的な条件下はあまりないので、仕事を通じなければ得られない知識のほうが遥かに多いです。

数学科出身の私には、突拍子もない意見が多かったと思います。電気の世界の常識が分かりませんからね。
不可能と思われていることに対し「なぜできないんですか?」との意見が元で、新しいアイデアに結びつくこともありました。問題を解決するチームとして動いているので、積極的に自分の意見を出せる人が後輩として入ってほしいですね。
私はモノづくりをしたかったですし、論理的な考え方を活かしたいと就職活動しました。出身学科にとらわれず、積極的に自分を売り込んでみてください。

職務内容

部署は、課長と平均年齢28.7歳の若いメンバー6人で構成されています。開発は個人よりもチーム単位で行うことが多いですね。私はソフトウェア開発をメインに担当しています。アルゴリズムを立ててプログラムに起こし、ソフトとして完成させるという流れです。また、新技術ということもあり、社内でのプレゼンだけでなく、営業の方と一緒にお客様の現場に行くことも多いですね。展示会や学会での発表等も行いました。これからもチーム一丸となって、社会貢献できるような新技術を開発していきたいですね。

プロフィール

スマートソリューション開拓統括部計測制御技術担当
今村 藍介

2009年入社。大学院では位相幾何学を専攻。趣味はお酒と競馬。休日はのんびり過ごすことも多いが、テニスやスノーボードなどのスポーツを楽しむことも。

新卒採用
  • 募集職種
  • 待遇
  • 採用までの流れ
  • [合同・学内]企業説明会
  • Q&A
  • お問い合わせ
エントリーはこちら
  • リクナビへのエントリーはこちら
PAGETOP
個人情報の取扱いについて サイトマップ
会社ホームページへ戻る
株式会社チノー

本社 〒173-8632 東京都板橋区熊野町32-8  http://www.chino.co.jp/

Copyright (C) CHINO corporation. 1999-2013 All Rights Reserved