放射率表

放射率は物体の材質、表面の形状、粗さ、酸化の有無、測定温度、測定波長などで定まる値で、同一温度の黒体炉を同じ波長帯で観測したときの熱放射の比率“ε” で表されます。
一般に放射率“ε”は、0.65μmの波長すなわち光高温計を使用したときの値が知られています。
同一物質でも上記のような要因で放射率は変化しますので、参考としてご覧ください。

放射率(λ=0.65μm)

金属 放射率 酸化物 放射率
固体 液体
亜鉛0.42アルメル(表面酸化) 0.87
アルメル0.37クロメル(表面酸化) 0.87
アルミニウム0.17 0.12 コンスタンタン(表面酸化) 0.84
アンチモン0.32 磁器0.25~0.5
イリジウム0.30 鋳鉄(表面酸化) 0.70
イットリウム0.35 0.35 55Fe. 37.5Cr. 7.5Al(表面酸化) 0.78
ウラン0.54 0.3470Fe. 23Cr. 5Al. 2Co(表面酸化) 0.75
0.14 0.22 80Ni. 20Cr(表面酸化) 0.90
0.07 0.07 60Ni. 24Fe. 16Cr(表面酸化) 0.83
クローム0.34 0.39 不銹鋼(表面酸化) 0.85
クロメルP 0.35 酸化アルミニウム0.22~0.4
コバルト0.36 0.37 酸化イットリウム0.60
コンスタンタン0.35 酸化ウラン0.30
ジルコニウム0.32 0.30 酸化コバルト0.75
水銀0.23 酸化コロンビウム0.55~0.71
すず0.18 酸化ジルコニウム0.18~0.43
炭素0.8~0.9 酸化すず0.32~0.60
タングステン0.43 酸化セリウム0.58~0.82
タンタル0.49 酸化チタン0.50
鋳鉄0.37 0.40 酸化鉄0.63~0.98
チタン0.63 0.65 酸化銅0.60~0.80
0.35 0.37 酸化トリウム0.20~0.57
0.10 0.15 酸化バナジウム0.70
トリウム0.54 0.34 酸化ベリリウム0.07~0.37
ニッケル0.36 0.37 酸化マグネシウム0.10~0.43
8 0 N i . 2 0 C r 0.35
6 0 N i . 2 4 F e . 1 6 C r 0.36
白金0.30 0.38
9 0 P t . 1 0 R h 0.27
パラジウム0.33 0.38
バナジウム0.35 0.35
ビスマス0.29
ベリリウム0.61 0.61
マンガン0.59 0.59
モリブデン0.37 0.40
ロジウム0.24 0.30

放射率(λ=0.9μm)

金属放射率
アルミニウム0.10~0.23
0.015~0.02
クローム0.36
コバルト0.28~0.30
0.33~0.36
0.03~0.06
タングステン0.38~0.42
チタン0.50~0.62
ニッケル0.26~0.35
白金0.25~0.30
モリブデン0.28~0.36

合金放射率
インコネルX0.40~0.60
インコネル6000.28
インコネル6170.29
インコネル0.85~0.93
インコロイ8000.29
カンタル0.80~0.90
ステンレス鋼0.3
ハステロイX0.3

半導体放射率
シリコン0.69~0.71
ゲルマニウム0.6
ガリウムヒ素0.68

セラミックス放射率
炭化珪素0.80~0.83
炭化チタン0.47~0.50
窒化珪素0.89~0.90

その他放射率
カーボン顔料0.90~0.95
黒鉛0.87~0.92

放射率(λ=1.55μm)

金属放射率
アルミニウム0.09~0.40
クローム0.34~0.80
コバルト0.28~0.65
0.05~0.80
0.02
綱板0.30~0.85
0.28~0.65
マグネシウム0.24~0.75
モリブデン0.25~0.80
ニッケル0.25~0.85
パラジュム0.23
白金0.22
ロジウム0.18
0.04~0.10
タンタル0.20~0.80
0.28~0.60
チタン0.50~0.80
タングステン0.3
亜鉛0.32~0.55

合金放射率
黄銅0.18~0.70
クロメル, アルメル0.30~0.80
コンスタンタン, マンガニン0.22~0.60
インコネル0.30~0.85
モネル0.22~0.70
ニクロム0.28~0.85

セラミックス放射率
アルミナ磁器0.3
赤れんが0.8
白れんが0.35
珪素れんが0.6
シリマナイトれんが0.6
セラミックス0.5

その他放射率
アスベスト( 板状, 紙状, 布状)0.9
アスファルト0.85
カーボン0.85
グラファイト0.8
0.95
セメント, コンクリート0.7
0.8

ページの先頭へ