熱画像付きハンディ形体表面温度チェッカ TP-ST1

熱画像付きハンディ形体表面温度チェッカTP-ST1は、手軽に発熱が確認できるセンサです。
オフィス、工場、物流倉庫、スーパーマーケット、商業施設、公共施設などでお使いいただけます。

  • 測定ポイントがわかる熱画像表示
  • 一歩離れたところから発熱チェック
  • 片手で簡単操作・持ち運び容易
  • 単三乾電池で動作

 
カタログ


仕様

形式 TP-ST1
温度測定範囲 20~40℃
表示分解能0.1℃
検出素子 サーモパイル素子(2000画素)
測定表示 スポット表示 1点(中央固定)
電源 単3電池×2本
動作時間 約2時間(eneloop使用時)
使用温度範囲 5~35℃
外形寸法 W50×H138×D39mm(レンズ部含む)