バイオマス温度監視装置

バイオマス燃料を安全に保管するための温度監視や発電設備の状態監視などいろいろな監視に対応します。


バイオマス燃料貯蔵ヤード発熱監視

バイオマスの貯蔵設備では、蓄熱による自然発火事故を起こすことがあるため貯蔵ヤードの全体を常時監視する必要があります。一般の監視カメラでは、発火しても映像としての視認性が低いため火災事故を未然に防ぐことがでないため、熱画像装置による連続発熱監視で貯蔵ヤードの表面温度分布の変化をとらえ、発熱段階で検知し温度警報出力を行います。
チラシ

アプリケーション例


ページの先頭へ

バイオマス発電設備監視装置

小規模発電システムの監視を行います発電設備の状態監視のほか、燃料を安全 に保管するための温度監視や搬送装置の故障診断するための温度監視まで色々な監視に対応します。
チラシ

システム構成例




ページの先頭へ