日産自動車株式会社 様

 

ユニット形体表面温度チェッカ「サーモピクス愛」には、日産自動車㈱様が自動車搭載用カメラとして研究開発してきた遠赤外線を利用した熱画像カメラの技術が搭載されております。この技術はコスト面から車載カメラとしての採用が見送られておりましたが、株式会社チノー(当社の親会社)が技術ライセンスを受け、本製品の開発製造に至りました。

日産自動車㈱様では、オフィスでの新型インフルエンザの感染を極力防ぐことを目的として、本製品をグローバル本社ビルをはじめ、国内の事業所に導入頂いています。

日産自動車㈱様 グローバル本社ビル

■ 赤外線イメージセンサの技術ライセンスについて
http://www.nissan-global.com/JP/LICENSE/TECHNOLOGY/TECHNOLOGY02/index.html

■ 日産自動車株式会社様のプレスリリース
「新型インフルエンザの予防対策として、自社開発の熱画像カメラ技術を応用した従業員入館管理システムを導入」
http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2009/_STORY/091007-01-j.html