用途例(製薬関連)

 

薬品倉庫温度管理システム

薬用倉庫には原料、中間体、原薬等の保管用倉庫と、出荷した製品の物流用倉庫があります。
どちらも大型の倉庫で、倉庫内は固定ラック式、移動ラック式、自動ラック式等があり、移動ラックや自動ラック式での保管品温度の管理要求では無線ロガーMD8000シリーズが最適です。
  • 無線式で長期間の電池稼働が可能ですので、移動ラック式や自動ラック式倉庫に最適です。
  • 既設の倉庫であっても、配線工事等が必要なく安価にシステムを構築できます。
  • 送信器とセンサが一体型ですので工場への引き取り校正を行うことができます。倉庫高所での定期校正作業、OQ時のループキャリブレーションを行なうコストを低減できます。
  • Part11対応のセキュリティ機能付アプリケーションソフトも用意されており、Part11およびER/ES指針に適用できます。
  • 規制要求に応じたコンピュータ化システムバリデーションのドキュメント作成、実施も承ります。
ライフサイエンスのその他関連情報はこちら