インフレーションフィルム厚さ測定

 

測定対象;ポリエチレン(PE)フィルム、ポリプロピレン(PP)フィルム、ポリ塩化ビニール(PVC)フィルム、他
測定対象;15~200μm
計測のメリット;インフレーション装置は比較的安易な設備でできますが、Tダイ方式に比べると品質が若干
 落ち、主に包装用フィルムを製造します。巻取り前で2枚に分け、それぞれの厚さを測定し、ボルト調整
 品質管理を行えます。又、2枚に分けずにそのまま巻取り、袋加工をする場合もあります。
ポイント;2に分けた後、それぞれ厚さ計測します。
 又、インフレーションフィルムが回転する場合(RIG回転装置などで)、センサーは固定ですが、フィルムが巾方向で
 移動していくため、その回転信号を取込み、巾方向プロファイルデータを表示することも可能です。