会社案内

 

チノーが目指す企業の姿

チノーグループは、「特長・信頼・連帯」を軸に、計測・制御・監視技術の限界に挑戦し、産業の発展とより良い明日の社会の実現に貢献することを「経営理念」とし、企業活動を行っています。
当社は、今日の社会課題に対して、経営理念に基づいた企業活動によって解決を図り、ステークホルダーの皆様に具体的な価値を創造し提供する企業を目指していきます。

本社

会社概要

会社名: 株式会社チノー CHINO CORPORATION
代表取締役 社長執行役員: 豊田三喜男
事業内容: 計測制御機器の製造・販売、計装工事
会社設立: 昭和11年(1936年)8月1日
資本金: 42億9千2百万円
東京証券取引所第1部上場
従業員数: 658名(平成29年3月末現在)
子会社・関連会社: 株式会社チノーソフテックス
三基計装株式会社
株式会社浅川レンズ製作所
アーズ株式会社
アドバンス理工株式会社
CHINO Works America Inc.
CHINO Corporation India Private Limited
千野測控設備(昆山)有限公司
上海大華-千野儀表有限公司
韓国チノー株式会社
CHINO Corporation (Thailand) Limited

役員

平成29年6月28日現在



組織

平成29年12月1日現在

経営理念

特長 ・ 信頼 ・ 連帯

チノーグループは、「特長・信頼・連帯」を軸に、計測・制御・監視技術の限界に挑戦し、産業の発展とよりよい明日の社会の実現に貢献する。

社会課題

  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 飢饉をゼロに
  • 働きがいも経済成長も
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • つくる責任 つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 海の豊かさを守ろう
  • 陸の豊かさも守ろう
  • 平和と公正をすべての人に

経営ビジョンと経営スローガン

  1. 温度ソリューションにおいて、グローバルナンバーワンを目指す。
  2. 現場に密着したエンジニアリング活動により、顧客に感動される企業を目指す。
  3. 全てのステークホルダーを尊重し、企業価値の向上と持続的成長を目指す。

会社案内

会社案内冊子(PDF 3.67 MB)

温度で支える、社会の発展

チノーグループは、「特長・信頼・連帯」の経営理念のもと、温度を中心とした制御・計測・監視を通して、社会のお役に立っています。

医薬

正確性とトレーサビリティが求められる、医薬品保管庫の温度計測・監視を通じ安全・安心な医薬品の提供に貢献しています。

ガラス

ガラスの透明度や強度は温度管理で決まります。製造ラインにおける温度計測を通じ、美しく丈夫なガラスづくりを支えています。

アグリビジネス(農業)

園芸施設の温湿度など環境データを計測・可視化することで、作物の計画生産と品質向上に役立っています。

新素材

航空機に使用される新素材は軽さと強さの両立が求められます。長年の経験に裏打ちされた温度計測・制御技術で品質向上に貢献します。

エネルギー

太陽電池の製造プロセスにおける温度管理や、燃料電池の性能評価を通じ、持続的な社会の発展に貢献しています。

半導体

半導体製造プロセスにおける高温・高速の温度計測・制御ノウハウで半導体の品質向上に貢献し、情報化社会の発展を支えています。

食品

製造から流通に至るまでの各プロセスの温度を正確に計測・記録することで、HACCP対応など食の安全・安心に貢献しています。

自動車

厳しい品質基準が求められる部品製造工程の温度管理、エアコン用コンプレッサ及び車載用二次電池の性能評価を通じ、安全で環境にやさしいクルマ作りに貢献します。

鉄鋼

鋼材の品質向上や製造設備の安全確保には温度管理が不可欠です。赤外線を利用した温度計測・監視技術で高品質・安全な製鉄産業を支えています。

主な加入団体

一般社団法人 日本計量機器工業連合会
一般社団法人 日本電気計測器工業会
・一般社団法人 日本科学機器協会
・一般社団法人 日本工業炉協会
・日本試験機工業会