アスファルトプラント温度測定用熱電対 C025

アスファルトプラント温度測定用熱電対 C025

仕様書はこちらFAQはこちら
本センサは、アスファルトプラント用として開発したもので耐衝撃性、耐摩耗性、速感性にすぐれ、骨材落下場所での使用に耐えるよう設計されています。保護管材質は、SUS304+耐摩耗特殊合金を使用していますので、アスファルトプラントの他、耐摩耗性を要求される場所での温度測定に適します。

形式

形式 素線 保護管径(mm) 保護管材質 長さ(L)mm
C025-11 K φ16 SUS304 300
C025-12 K φ22 SUS304 300

仕様

素線 K、J(2対も可)
許容差 JIS クラス2
素線径 φ0.65mm
測定温度 Max 300℃
保護管材質 SUS304+耐摩耗特殊合金
保護管寸法 C025-12:φ22×270mm+φ9×30mm
C025-11:φ16×270mm+φ9×30mm
端子箱 CG形(端子密閉防水形)
熱接点 接地形
応答性(90%) 0℃→100℃(沸騰水中) 約10秒
100℃→0℃(撹拌水中) 約13秒

※その他の仕様はカタログをご覧ください。

ページの先頭へ