情報セキュリティ基本方針

 

株式会社 チノー(以下、当社と称します)は、お客様やお取引先様に加え、社会からの信頼を常に得られるよう、情報セキュリティに関する当社取り組みの基本方針として「情報セキュリティ方針」(以下「本ポリシーという」)を策定の上、「本ポリシー」ならびに別掲の「個人情報取扱について」(以下「プライバシーポリシーという」)を遵守します。

I. 適用対象と範囲について

「本ポリシー」が対象とする「情報資産」は、当社の企業活動において入手および知り得た情報ならびに当社が業務上保有する全ての情報とします。
この「情報資産」の取り扱いおよび管理に携わる当社の「全ての役員、従業員」および当社の「情報資産」を取り扱う「業務委託先およびその従業員」は、「本ポリシー」および「プライバシーポリシー」を遵守します。

II. 管理体制について

当社は、情報セキュリティ管理部門において、「情報資産」の保護および適切な管理を行います。
また各組織に情報管理責任者を配置することで、情報セキュリティ対策をすみやかに実施します。
これらにより全社にわたる情報セキュリティの状況を正確に把握し、必要な対策を迅速に実施できるよう積極的な活動を行います。

III. 法令遵守と内部規程について

当社は、関係法令および「本ポリシー」、「プライバシーポリシー」に基づいた規程を整備し、社内にその遵守を徹底します。違反行為には罰則を適用することに加え、これを事前周知することによって事故を未然に防止します。

IV. 対策の実施について

「情報資産」に対する不正な侵入、漏えい、改ざん、紛失、破壊、利用妨害等の事故を未然に防止するため、当社は適切な組織的・物理的・技術的・人的他の安全管理対策を実施します。
また情報セキュリティを根本から支えるための事業継続対策および災害復旧対策を併せて実施することで、企業信頼性の向上を目指します。

V. 教育について

当社は、全ての役員、従業員および関係者に対して、情報セキュリティリテラシーの向上を図るとともに、 「情報資産」の適切な管理を実行するため、継続的に情報セキュリティ教育・訓練を実施します。

VI. 業務委託先の管理について

当社が業務の全部又は一部を委託する場合には、業務委託先としての適格性を十分に審査し、当社と同等の セキュリティレベルを維持することを書面にて記録します。また、これらのセキュリティレベルが適切に維持されていることを 確認するために、業務委託先への定期的な監査や見直し等を実施します。

VII. 監査と継続的改善

当社は、業務の遂行において情報セキュリティに関する法令・社内規程・運用手順等が遵守され、有効に機能しているかを 検証するため、定期的および必要に応じた不定期に情報セキュリティ内部監査を実施します。
以上の取り組みを定期的に評価、見直すことにより、情報セキュリティを維持し、継続的に改善致します。



当社の情報セキュリティ基本方針につきましてお問い合わせ等がございましたら、下記相談窓口までご連絡下さいますようお願い申し上げます。

情報セキュリティ基本方針に関するお問い合わせ窓口:リスクマネジメント室
e-mail : InformationSecurity@chino.co.jp

2019年10月1日
株式会社 チノー