AMS2750F支援機器

 

AMS2750Fとは?

AMS(Aerospace Material Specification)とは、航空宇宙材料に対する高度な仕様書でその内、2750は「高温計測」に関する仕様書です。

温度センサ、計装、熱加工設備、システム精度試験(SAT)および温度均一性検査(TUS)が対象です。
2020年6月にAMS2750EからFへ改訂され、温度計測に関わる機器やセンサなどシステムの見直しが必要になっています。
これまでチノーはお客様と協働でAMS2750Eに準拠するシステム構築に携わって参りました。
弊社の250mm幅記録計LE5000シリーズはAMS2750Fの要求仕様「11℃/cm」等に対し最適なモデルとなっております。
是非ご検討ください。


AMS2750F改訂内容

AMS2750Fで大きく改訂されたポイントを以下に示します。

1.デジタル記録の必要性(記録計)
チャート紙への記録においてもデジタル記録が必要となりました。
例えばLE5000のように、紙への記録とデジタルデータでの記録の両方を記録できる記録計が対応します。
またチャート紙のみでも、最長10分間隔のデジタル印字があれば、最終記録とすることができます。
デジタルデータのみでも、もちろん可です。

2.温度センサ校正精度の変更
校正精度の表記が下記の通り変更になっています。また測温抵抗体に関する記述が追加されました。
用途 校正精度(「±X.X%」は読み値に対して)
E版 F版
一次標準 R,S:±0.6℃または±0.1% R,S:±0.6℃または±0.1%
B:±0.6℃または±0.25%
二次標準 卑金属、R,S:±1.1℃ or ±0.4%
B:±0.6℃ or ±0.25%等
R,S:±0.6℃または±0.1%
B:±0.6℃または±0.25%
卑金属:±1.1℃または±0.4%
RTD(ASTM E1137 or IEC 60751のクラス/グレードA)
TUS ±2.2℃ or ±0.75%
SAT 卑金属±1.1℃ or ±0.4%
貴金属±1.0℃ or ±0.25%等
監視制御
(製造用)
クラス1,2は±1.1℃ or ±0.4%
クラス3-6は±2.2℃ or ±0.75%
負荷 ±2.2℃ or ±0.75%

チノーのAMS2750F支援ソリューション

AMS2750Fでは温度センサに対し、最大で5つの役割が必要とされています。
チノーでは、各種温度センサの選定・設置、温度制御、記録までトータルでお客様のご要望にあったソリューションをご提案させていただきます。

過熱防止(①)、温度制御(②)に関しては、弊社調節計をご検討ください。

制御レシピ(プログラムパターン、設定項目)の管理について(調節計)
1回の熱処理ごとに設定変更がないことを証明する必要のある時は、プログラムパターンをPVと同時に記録するのは一つの手段でしょう。
制御設定の変更防止のためには、調節計の機能「Lock(設定変更の禁止)」や「NoDisp(設定画面の非表示)」をご利用ください。



AMS2750F支援KR 2020年12月発売予定

  • 保存データをPDF出力
    (アナログトレンド+デジタル印字でオペレータの作業軽減、チャートサイズは100,180,250mm幅任意可)
  • 折れ線補正(16点)を搭載
  • 校正精度として
    ±1.1℃または読み値の±0.2%(監視制御機器)
    ±0.6℃または読み値の±0.1%(SAT/TUS)
    (上記折れ線補正機能を使用した場合の総合精度)
  • ログイン機能、電子署名、データ暗号化)
  • 温度センサの使用時間・使用期間・使用回数を管理

TUS(温度均一性検査)システム

高精度温度変換器KT-Mを入力機器とし、機器・PCで記録します。

変換誤差なしで精密計測

250mmハイブリッド記録計LE5300またはグラフィックレコーダKR2S00/KR3S00とデジタル通信で組み合わせて高精度温度計測装置として使用可能。


パソコンでデータ集録

パソコンとデジタル通信で接続。温度校正を支援する便利なアプリケーションソフトウェアを用意。


TUSレポート出力ソフト 近日リリース予定



試験温度、許容差、安定判別条件、安定インターバルを入力。






AMS2750Fセンシングソリューション

AMS2750Fが要求する高精度な温度センサを提供いたします。
お客様の状況をヒアリングし、最適なセンサを選定ご提案いたします。
また、センサのカスタマイズ・加工も承ります。
チノーが長年培ったノウハウや多彩な温度センサにご期待ください。




JCSS認定校正 ~ISO/IEC17025に基づくMRA対応認定事業者~

チノーでは、お客様がお使いの各種センサや計測機器が常に精度管理され適切な状態で稼働できるよう点検・校正サービスを提供しています。
国際MRA対応JCSS認定事業者として長年実績を積んで参りました。
AMS2750Fが要求する校正精度にも対応しています。

また、全国にサービス拠点を持ち、出張校正サービスも承っております。
まずはお気軽にお問い合わせください。