AMS2750F支援機器

 

AMS2750Fとは?

AMS(Aerospace Material Specification)とは、航空宇宙材料に対する高度な仕様書でその内、2750は「高温計測」に関する仕様書です。

温度センサ、計装、熱加工設備、システム精度試験(SAT)および温度均一性検査(TUS)が対象です。
2020年6月にAMS2750EからFへ改訂され、温度計測に関わる機器やセンサなどシステムの見直しが必要になっています。
これまでチノーはお客様と協働でAMS2750Eに準拠するシステム構築に携わって参りました。
弊社の250mm幅記録計LE5000シリーズはAMS2750Fの要求仕様「11℃/cm」等に対し最適なモデルとなっております。
是非ご検討ください。


AMS2750F改訂内容

AMS2750Fで大きく改訂されたポイントを以下に示します。

1.デジタル機器の要求

2022年6月以降、計測および制御に使用する機器は「デジタル」(=数値表現)であることが要求されます。
チャート紙を使用する場合には、10分間隔以内かつ1サイクルあたり6回以上の数値印字が必要です。

2.温度センサ校正精度の変更
校正精度の表記が下記の通り変更になっています。また測温抵抗体に関する記述が追加されました。
用途 校正精度(「±X.X%」は読み値に対して)
E版 F版
一次標準 R,S:±0.6℃または±0.1% R,S:±0.6℃または±0.1%
B:±0.6℃または±0.25%
二次標準 卑金属、R,S:±1.1℃ or ±0.4%
B:±0.6℃ or ±0.25%等
R,S:±0.6℃または±0.1%
B:±0.6℃または±0.25%
卑金属:±1.1℃または±0.4%
RTD(ASTM E1137 or IEC 60751のクラス/グレードA)
TUS ±2.2℃ or ±0.75%
SAT 卑金属±1.1℃ or ±0.4%
貴金属±1.0℃ or ±0.25%等
監視制御
(製造用)
クラス1,2は±1.1℃ or ±0.4%
クラス3-6は±2.2℃ or ±0.75%
負荷 ±2.2℃ or ±0.75%

チノーのAMS2750F支援ソリューション

AMS2750Fでは温度センサに対し、最大で5つの役割が必要とされています。
チノーでは、各種温度センサの選定・設置、温度制御、記録までトータルでお客様のご要望にあったソリューションをご提案させていただきます。

過熱防止(①)、温度制御(②)に関しては、弊社調節計をご検討ください。




AMS2750F支援機能付き KR 新発売

  • PDFチャート機能により、チャート紙からのスムーズな運用切り替えを支援
    ※PDFチャートグラフィックレコーダKR2D/3Dシリーズのみ対応

  • 機器、センサそれぞれの最大16点の折れ線補正により、要求精度に対応
    機器の校正は、独自の校正点自動登録機能により校正の工数を低減


                        

    【総合精度】
    入力タイプ測定レンジ総合精度代表値(RJ 誤差含む)
    熱電対R400~1760℃±0.6℃または読取値の±0.1%のいずれか大きい方
    注1:取扱説明書に記載の基準動作状態において
    注2:計測器の誤差を含まず
    S400~1760℃
    K0~1370℃
    N400~1300℃
    J0~1100℃
    T0~400℃
    ※総合精度代表値は基準器の誤差を含みません。

  • ログイン機能、電子署名、データ暗号化


  • 温度センサの使用時間・使用期間・使用回数を管理




TUS(温度均一性検査)システム

高精度温度変換器KT-Mを入力機器とし、機器・PCで記録します。

変換誤差なしで精密計測

250mmハイブリッド記録計LE5300またはグラフィックレコーダKR2S00/KR3S00とデジタル通信で組み合わせて高精度温度計測装置として使用可能。


パソコンでデータ集録

パソコンとデジタル通信で接続。温度校正を支援する便利なアプリケーションソフトウェアを用意。



TUS(温度均一性検査)レポート出力機能付き 統合パッケージソフトTRAMS新発売

Nadcap認証に必要なTUSのレポート作成を統合パッケージソフトTRAMSでサポート

温度の安定判別もソフトなら見やすく!自動判定もOK

  • 温度データ安定の判別は「自動」「半自動」「手動」の3種から選択可能
  • データの安定で、データの集録を開始
  • 設定により必要なデータを取得し、自動で集録を終了

試験結果はレポートを簡単に作成

フォーマットはExcelでフレキシブルに!
  • サンプルフォーマットを元に、任意のフォーマット作成が可能
  • フォーマット作成はExcelを使用。親しみやすい操作性で効率的



AMS2750Fセンシングソリューション

AMS2750Fが要求する高精度な温度センサを提供いたします。
お客様の状況をヒアリングし、最適なセンサを選定ご提案いたします。
また、センサのカスタマイズ・加工も承ります。
チノーが長年培ったノウハウや多彩な温度センサにご期待ください。




JCSS認定校正 ~ISO/IEC17025に基づくMRA対応認定事業者~

チノーでは、お客様がお使いの各種センサや計測機器が常に精度管理され適切な状態で稼働できるよう点検・校正サービスを提供しています。
国際MRA対応JCSS認定事業者として長年実績を積んで参りました。
AMS2750Fが要求する校正精度にも対応しています。

また、全国にサービス拠点を持ち、出張校正サービスも承っております。
まずはお気軽にお問い合わせください。