熱電対用補償導線

極細シース熱電対

FAQはこちら
熱電対用補償導線は、熱電対と記録計、調節計などの結線に用いる導線で、熱起電力特性が熱電対に類似した代用線です。熱電対の種類に合わせて、また使用温度範囲で専用の導線を使用します。(補償導線以外の導線は、誤差の原因となります)

機種一覧

接続熱電対 名称(用途) 形式 使用温度範囲(℃) 外装 仕上り外径
(mm)
材質
R用耐熱用RXH0~150ガラスウール編組4×6.5
防水用 RXV 0~ 90 ビニール 5×8
細形耐熱用 RXJ 0~150 ガラスウール編組 2.4×4
細形一般用 RXI 0~ 90 ビニール 3×4.9
K用 精密級耐熱用 KXHS 0~150 ガラスウール編組 4×6.5
精密級防水用 KXVS -20~ 90 ビニール 5×8
細形精密級耐熱用 KXJS 0~150 ガラスウール編組 2.4×4
細形精密級一般用 KXIS -20~ 90 ビニール 3×4.9
耐熱用 WXH 0~150 ガラスウール編組 4×6.5
細形耐熱用 WXJ 0~150 ガラスウール編組 2.4×4
細形一般用 VXI 0~90 ビニール 3×4.9
防水用 VXV 0~90 ビニール 5×8
シースシールド付 WXA 0~150 ステンレス編組 2.8×4.5
E用 耐熱用 EXH 0~150 ガラスウール編組 4×6.5
防水用 EXV -20~90 ビニール 5×8
細形耐熱用 EXJ 0~150 ガラスウール編組 2.4×4
細形一般用 EXI -20~90 ビニール 3×4.9
シースシールド付 EXA 0~150 ステンレス編組 2.8×4.5
J用 耐熱用 JXH 0~150 ガラスウール編組 3.4×6.2
防水用 JXV -20~90 ビニール 5×8
細形耐熱用 JXJ 0~150 ガラスウール編組 2.4×4
細形一般用 JXI -20~90 ビニール 3×4.9
シースシールド付き JXA 0~150 ステンレス編組 2.8×4.5
T用 防水用 TXV -20~90 ビニール 5×8
細形耐熱用 TXJ 0~150 ガラスウール編組 2.4×4
細形一般用 TXI -20~90 ビニール 3×4.9
シースシールド付 TXA 0~150 ステンレス編組 2.8×4.5
W用 耐熱用 NXH 0~150 ガラスウール編組 2×3
B用 耐熱用 BXH 0~150 ガラスウール編組 3.4×6.2
防水用 BXV 0~90 ビニール 5×8
細形耐熱用 BXJ 0~150 ガラスウール編組 2.4×4
細形一般用 BXI 0~90 ビニール 3×4.9
S用 耐熱用 SXH 0~150 ガラスウール編組 4×6.5

※その他の仕様はカタログをご覧ください。

ページの先頭へ