被覆熱電対

極細シース熱電対

仕様書はこちらFAQはこちら
本センサは、熱電対素線にビニールやガラスウールなどの被覆を施したもので、保護管などには入れず、そのまま使用する熱電対です。実験室、研究室などでは、保護管や端子箱を必要としない場合があり、素線だけでは絶縁や短絡の心配があるため本センサを使用します。

機種一覧

形式 素線 線径(φmm) 仕上がり外形(φmm) 常用限度(℃) 最高限度(℃) 芯線被覆 外側被覆
材質(+側、-側) 被覆色 材質
+側 -側
ET3 T 0.32 0.34 80 105 ポリエステル 原色 原色
MK3 K 0.32 0.34 100 120 耐熱ポリエステル
VT3 T 0.32 2.2×3.4 60 100 ビニール ビニール
VT6 0.65 2.5×4.0
VK3 K 0.32 2.2×3.4
VK6 0.65 2.5×4.0
GT3 T 0.32 1.4×2.3 200 250 ガラスウール編組 原色(白)に赤線 原色(白) ガラスウール編組セルロース処理 茶・スパイラル
GT6 0.65 2.2×3.3
GK0 K 0.32 1.2×1.7 青・スパイラル
GK3 0.32 1.4×2.3
GK6 0.65 2.0×3.4
GE3 E 0.32 2.0×3.0
GE6 0.65 2.2×3.3
GJ3 J 0.32 2.0×3.0
GJ6 0.65 2.2×3.3
JT3 T 0.32 1.5×2.3 200 250 フッソ樹脂(FEP) フッソ樹脂(FEP)
JT6 0.65 2.0×3.0
JK3 K 0.32 1.5×2.3
JK6 0.65 2.0×3.0

※その他の仕様はカタログをご覧ください。

ページの先頭へ