サイロ測温ケーブル R101, R102, R103

サイロ測温ケーブル R101、R102、R103

仕様書はこちらFAQはこちら
本センサは、サイロ内の温度を測定するためのセンサで、港湾サイロや農業サイロ内の穀物温度測定用と、RDF(リサイクル固形燃料)用、石炭サイロの温度測定用があります。
  • 抵抗式サイロ測温ケーブル R101、R102、R103
    穀物温度測定用のサイロ測温ケーブルで、ケーブル長さは最大50m、測定点は最大11点、サイロ内縦方向の温度分布が測定できます。
    外装はポリエチレン被覆ですので摩擦抵抗が少なく、耐水・耐化学性・耐衝撃にすぐれています。
  • PE伸び検知機能付サイロ測温ケーブルR101も用意。

仕様

  一般形(R101) 小形(R102) ライスセンタ用(R103)
抵抗素子 Pt100、100Ω at 0℃
φ3×20mm SUS304カプセル形
Pt100、100Ω at 0℃
φ11×80mm SUS304保護管付
導線方式 簡易3線式(1点の場合3線式) 3線式(2点の場合は簡易3線式)
許容差 JIS クラスB
規定電流 2mA(5mA) 2mA
測定温度 -20~60℃
測定点数 max 11点 max5点 1点または2点
測定位置 任意(指定)  
ケーブル径 φ20mm φ16mm φ8.5mm
ケーブル長さ max 50m max10m  
ケーブル被覆 ポリエチレン(乳白色) ビニール
ケーブル強度 ワイヤロープ4.9ton
ケーブル剥離力1m当り
500kg重
ワイヤロープ2.3ton
ケーブル剥離力1m当り
300kg重
ワイヤロープ200kg

※JPt100も制作可能です。規定電流はクラスB:5mA、クラスA:2mAとなります。

ページの先頭へ