耐圧防爆形シース熱電対

耐圧防爆形温度センサ

仕様書はこちらFAQはこちら
本センサは、国際規格(IEC)に整合した技術的基準に対応した防爆形温度センサで、日本のTIIS産業安全技術協会の型式検定を取得しています。
可燃性ガスまたは可燃性液体の蒸気が存在し、引火爆発の危険のある場所において使用でき、防爆規格ⅡCの水素、アセチレンに対応可能です。
構造は内部爆発圧力に耐える耐圧防爆形の端子箱と、絶縁性の高い樹脂性端子板、シース構造熱電対、取付金具からなります。シース構造なので自由に曲げて使用することが出来ます。
形式 端子箱 素子数
SCKS1-0 K 1対用
SCCS1-0 C
SCLS1-0 L 1対・2対用
SCAS1-0 A

仕様

防爆構造 耐圧防爆構造 ExdⅡC
温度等級 T5
使用危険場所 Zone1およびZone2
素線 K、E、J、T、N
端子箱 アルミ合金鋳造
保護管 シース形
管径…φ3.2mm、φ4.8mm、φ6.4mm、φ8.0mm
材質…SUS316
長さ…100~50000mm
保護等級 防塵・防水 IP67
接続ケーブル引出口 専用ケーブルグランド付(耐圧防爆仕様)  適合ケーブル径…φ8.0~φ9.0mm(電線サイズ0.3~1.25mm
接続ケーブル 素線に対応した熱電対補償導線を使用ください
 ケーブル外径φ8.0~φ9.0(丸型)
接続端子 端子箱内部及び外部接地端子
端子箱内…M4(Oチップ接続)
外部接地端子…M4(Oチップ接続)
          接続電線サイズ4mm以上

ページの先頭へ