様々な測定範囲に対応する単色温度計を3機種新発売

 

2019年1月28日

計測・制御・監視とシステムの株式会社チノー(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:豊田三喜男)は、小形・高精度・高速応答の放射温度計「IR-CZP/IR-CZI/IR-CZS」シリーズを平成31年1月29日より新発売します。

これらの放射温度計は当社従来製品IR-CAの上位機種として、光学系の設計と内部演算回路設計を追求し、精度定格の向上や分解能の向上等、基本特性を大幅に向上させました。
光学系の改善により測定の外乱要素となる迷光を極限まで低減し、低温域でも安定した測定が実現できます。

主な対象市場は、IR-CAシリーズ同様に鉄鋼、自動車、半導体プロセスの温度管理など多岐にわたります。
また、低中温用IR-CZPは短波長かつ低温からのワイドレンジを実現しており、これまで測定が困難であった低温低放射率の物体の高速かつ安定した温度測定に有効です。

高機能形放射温度計IR-CZP/IR-CZI/IR-CZSの特長

  • 光学系を一新し高精度温度計測を実現
  • ワイドレンジで低温から高温まで1台で計億
  • 低中温用はInGaAsを採用しチョッパレス構造
  • 通信インターフェイス、接点出力を標準装備
  • パラメータ設定機能を内蔵した検出変換一体形

目標販売台数

初年度 150台 次年度 200台

IR-CZシリーズ価格(税別)

IR-CZS(600~3000℃) 580,000円                          
IR-CZI (300~1600℃)680,000円                          
IR-CZP (150~1800℃)700,000円                          
※詳細形式により測定範囲が変わります。

高機能形放射温度計 IR-CZP/IR-CZI/IR-CZS外観高機能形放射温度計 IR-CZP/IR-CZI/IR-CZS使用例