小形定点黒体炉 IR-R0A

IR-R0Aは国家標準器レベルの定点黒体炉です。内部にIn点~Cu点のるつぼがセットされた定点ユニットが用意されており、容易に交換が可能です。
  • 温度分布の改善により良好なプラトーを実現
  • 小形、軽量で操作も簡単

機種一覧

●本体(定点ユニット含まず)

IR-R0A-HJ



●定点ユニット

形式 定点金属
IR-R0A-UIN インジウム
IR-R0A-USN すず
IR-R0A-UZN 亜鉛
IR-R0A-UAL アルミニウム
IR-R0A-UAG
IR-R0A-UCU

仕様

定点温度 インジウム:156.60℃
すず:231.93℃
亜鉛:419.53℃
アルミニウム:660.32℃
銀:961.78℃
銅:1084.62℃
空洞部 φ8×50mm(絞りφ6mm付き)
空洞放射率 0.999以上
プラトー持続時間 5分以上
定格電源 100~120V AC/220~240V AC 50/60Hz
質量 約13㎏
ガスパージ アルゴンガス、0.2~0.3L/分
昇温時間 室温からCu点まで約1時間
通信インターフェイス RS-232C

※その他の仕様はカタログをご覧ください。

ページの先頭へ