高精度温度変換器 KT-M

  • AMS2750Eに対応した炉温度均一度検査(TUS)、システム精度検査(SAT)に対応。
    総合精度 R熱電対±0.5℃ N熱電対±0.4℃ K熱電対±0.4℃
  • チャンネル毎に入力種類を選択可能。 CH数も自由に選択可能。
    熱電対は最大24CH入力(測温抵抗体選択時は1CHにつき2つの入力ユニットを専有)
  • 250mmハイブリッド記録計LE5300とデジタル通信で組み合わせ高精度温度計測装置
    変換誤差なしで精密計測。

 

高精度基準点補償内蔵。総合精度±0.3℃(E,J,T)を実現!

総合精度
R熱電対 ±0.5℃
N熱電対 ±0.4℃
K熱電対 ±0.4℃

航空機部品熱処理対応 AMS2750E運用支援

特長

  1. AMS2750Eに対応した炉温度均一度検査(TUS)、システム精度検査(SAT)に対応。 総合精度 R熱電対±0.5℃ N熱電対±0.4℃ K熱電対±0.4℃
  2. チャンネル毎に入力種類を選択可能。 チャンネル数も自由に選択可能。 熱電対は最大24CH入力(測温抵抗体選択時は1CHにつき2つの入力ユニットを専有)。
  3. 250mmハイブリッド記録計LE5300とデジタル通信で組み合わせ高精度温度計測装置。
    変換誤差なしで精密計測

一般仕様

入力種類 熱電対:K,E,J,T,B,R,S,N
測温抵抗体:Pt100 Pt-Co 4線式、3線式
入力点数 熱電対:最大24点
測温抵抗体:最大12点
熱電対・測温抵抗体の混在可能
通信インターフェイス RS-485 (MODBUSプロトコル)
最大取込み周期 最大24ch/1秒
電源 100-240VAC 50/60Hz ±2%
約50VA
外形寸法 500(W)×200(D)×120(H)mm
質量 約4.3kg(最大)
精度保証範囲 温度:18~28℃ / 湿度:45~65%RH(結露なきこと)
使用範囲 温度:0~40℃ / 湿度:20~80%RH(結露なきこと)

入力種類と測定レンジと精度定格

熱電対 測定レンジ 精度規定範囲 精度(a) 基準点 補償精度(b) 総合精度※(c)
K -200~1370℃ 0~1370℃ ±0.3℃ ±0.2℃ ±0.4℃
N -200~1300℃ 0~1300℃ ±0.3℃ ±0.4℃
E -200~900℃ 0~900℃ ±0.2℃ ±0.3℃
J -200~900℃ 0~900℃ ±0.2℃ ±0.3℃
T -200~400℃ 0~400℃ ±0.2℃ ±0.3℃
R 0~1760℃ 600~1000℃ ±0.6℃ ±0.3℃ ±0.7℃
1000~1760℃ ±0.4℃ ±0.5℃
S 0~1760℃ 1000~1760℃ ±0.6℃ ±0.7℃
B 0~1820℃ 1000~1820℃ ±0.6℃ ±0.7℃
基準点補償精度は周囲温度23℃±5℃の条件下 ※総合精度はで計算しています。
測温抵抗体(4線式) 測定レンジ 精度規定範囲 精度
Pt100(4W) -200~400℃ -200~400℃ ±0.05℃
Pt-Co(4W) 4~374K 4~374K ±50mK
規定電流1mAの条件下
測温抵抗体(3線式) 測定レンジ 精度規定範囲 精度
Pt100(3W) -200~400℃ -200~400℃ ±0.1℃
Pt-Co(3W) 4~374K 4~374K ±100mK

使用例1

高精度温度計測装置

250mmハイブリッド記録計LE5300とデジタル通信し変換誤差無しの高精度温度計測250mmチャート紙に記録できるため航空機部品焼き入れ炉には必須です。 金属焼入れ炉の温度分布測定など精密な多点温度計測の用途に使用します。 基準センサとの差演算を実施し、熱電対校正装置としても使用できます。

仕様
  1. 機能 標準センサ・被校正センサ登録機能
    熱電対・測温抵抗体の温度値の取り込み・ファイル格納
    標準センサとの差演算による誤差演算
    250mmチャート印字記録
  2. 入力点数:最大24点
  3. 入力種別:熱電対:B,R,S,N,K,E,J,T 測温抵抗体:Pt100, Pt-Co
注)グラフィックレコーダーKRとも接続することが出来ます。 ※250mmチャート記録は航空機部品焼入れ炉管理には必須です。

使用例2

熱電対自動演算校正装置

熱電対自動演算校正装置の温度変換器として使用できます。 パソコンから高精度変換器を介して熱電対等の起電力データを自動収集します。 デジボル・スキャナー・冷接点補償器を1台の高精度変換器にまとめたシンプルな構成です。※ 校正温度は通信RS-232Cを介して校正炉メイン調節計へ送られ、昇温、安定判別、データ格納などの温度センサ校正作業をすべてパソコンで自動的に行います。 校正結果の帳票レイアウトはお客様のご要望に合わせて個別に作成することが出来ます。

※冷接点補償器の機能をはずして外部にゼロコン・氷冷接点を接続することも可能です。
仕様
  1. 機能 標準センサ・被校正センサ登録機能
    熱電対・測温抵抗体の起電力/抵抗値・温度値・誤差値の取り込み・印字・ファイル格納
    標準センサ温度値補正機能・センサ合否判定機能
    データベース自動バックアップ機能・他
  2. 入力点数:最大24点
  3. 入力種別:熱電対:B,R,S,N,K,E,J,T 測温抵抗体:Pt100,Pt-Co
  4. 被校正センサ:登録数10000本
  5. 測定周期:10秒/24点
  6. 動作環境:OS:Windows7 32bit版 (Microsoft EXCEL必須) #1 RS485/RS232C #2 RS232C
付属品
  1. ラインコンバータ SC8-10  (別売)
定期校正
  1. ご用命くだされば、弊社にて引取をし、定期校正を実施いたします。 (別途見積)

外形寸法

形式コード

高精度温度変換器

ベースユニット 形式 KT-M301
入力ユニット 形式 KT-M411□ 熱電対 K:K熱電対 E:E熱電対 J:J熱電対 T:T熱電対 B:B熱電対 R:R熱電対 S:S熱電対 N:N熱電対 測温抵抗体(4線式も入力可能) P:Pt100 C:Pt-Co
ブラインド板(オプション) 形式 KT-M421F