ジルコニア酸素計 MGシリーズ

国内専用製品
MGシリーズは、実験室、倉庫、地下室、半導体クリーンルーム、貯蔵室、植物栽培施設、醗酵工程、リフロー炉などさまざまな分野の酸素濃度測定や酸欠監視に使用する設置形の酸素計です。 センサにジルコニア固体電解質を用いた限界電流式なので、精度が高く、長期にわたって安定した測定が可能です。外部出力により記録計や調節計、警報ブザーなどと接続できます。

  • MG1000は酸素センサ内蔵の酸素指示計で、警報出力と記録計などとの接続用外部出力を装備しています。
  • MG1000の他にセンサとモニタとが分離した壁取付形酸素センサ、1点計測用モニタなどを用意しています。
  • 酸素計を直接設置できない場合、測定ガスをポンプで吸引して計測するタイプもあります。

 

機種一覧

名称 形式 価格(税別)
壁取付形酸素計 MG1000-000 ¥135,000
検知部分分離形酸素計(リード2m) MG1220-000 ¥181,000
壁取付形酸素センサ MG2100-000 ¥120,000
1点計測用モニタ MG3010-00 ¥60,000
※上記は伝送信号0~250mVの場合

仕様

測定方式 ジルコニア固体電解質方式
サンプリング方式 自然拡散式
測定範囲 0~25%O2
応答時間 20秒以内(90%応答)
精度定格 ±0.5%O2±1digit(ただし0~1%O2は精度外)
精度保証範囲は1~25%O2の酸素と窒素からなる乾燥気体中において
表示方式 3桁黄緑色LEDデジタル表示
アナログ出力 0~250mV DC(出力抵抗10Ω)
警報設定値 18%O2固定
警報ランプ
警報ブザー
警報出力 2回路
接点容量:抵抗負荷110V AC 0.2A、24V DC 1A
使用温度範囲 0~40℃
使用湿度範囲 80%RH以下(ただし結露しないこと)
電源 100V AC 50/60Hz
消費電力 最大8VA
質量 約500g
取付方式 スイッチボックス取付または壁面取付