JCSS(ロゴマーク)校正試験

(株)チノー標準技術部は、国際MRA対応 JCSS認定事業者です。JCSS0024は、当標準技術部の認定番号です。
センサ1本から承ります。お気軽にご相談下さい。

  • チノーは、JCSS校正証明と自社校正の2種を用意!
  • JCSS校正証明は、
    ・トレーサビリティ証明書は不要!
    ・国際相互承認プログラム(MRA)により、国外でも証明書が有効!
  • 温度計管理に関するご相談もどうぞ!

 

計量法トレーサビリティ制度認定事業者です。

(株)チノーは、計量法に基づく校正機関として温度および湿度の登録を取得し、合わせてISO/IEC17025に基づく「MRA対応認定事業者」の認定も取得し、JCSS認定シンボルマーク付き校正証明書の発行を行っています。また、JCSS以外の校正も温度センサ、放射温度計、湿度計に対し幅広く実施しています。
  • 適切な品質・技術を以って公平中立な業務運営を行っています。
  • ISO9000、ISO14000、IATF16949などの品質システムに対応し、国家標準へのトレーサビリティ確保を支援しています。

JCSS認定校正

校正対象 校正点
測温抵抗体 4線式 定点校正 水銀の三重点、インジウム、錫、亜鉛、アルミの凝固点のご希望点
水の三重点
比較校正 -100℃~420℃
窒素の沸点(-196℃)
3線式 比較校正 -100℃~420℃
熱電対  R、S、B、Pt/Pd、Au/Pt 定点校正 インジウム、錫、亜鉛、アルミ、銀、銅、パラジウムの凝固点のご希望点
K、J、E、N、T、R 比較校正 K、J、E、N -60℃~420℃
T       -60℃~350℃
R         0℃~420℃
K、N、J、E、R、S、B 200℃~1100℃
ただし、Jは200℃~750℃
R、S、B 比較校正  1100℃~1400℃
K、N 1100℃~1250℃
放射温度計 1.6μm単色放射温度計※1 定点校正 亜鉛、アルミニウム、銀、銅の凝固点
0.9μm単色放射温度計※1 定点校正 亜鉛、アルミニウム、銀、銅の凝固点
定点+比較校正 亜鉛、アルミニウム、銀、銅の凝固点
1400℃、1700℃、2000℃
0.65μm単色放射温度計※1 定点+比較校正 銅の凝固点
1500℃、2000℃、2400℃、2800℃
その他の放射温度計※2 400℃~1450℃以下のご希望点
1450℃を超え2800℃以下のご希望点
指示計付き
温度計
センサ:
測温抵抗体
サーミスタ
熱電対
比較校正 -100℃~420℃のご希望点
センサ:測温抵抗体 定点校正 水銀の三重点、インジウム、錫、亜鉛の凝固点のご希望点
センサ:熱電対 比較校正 200℃~1100℃、1100℃~1400℃、1100℃~1250℃のご希望点
ガラス製温度計 -50℃~350℃
温度計校正装置 水の三重点装置 0.01℃
接触式温度計
定点実現装置
水銀の三重点、インジウム、錫、亜鉛、アルミ、銀、銅の凝固点(ご希望点指定)
定点黒体炉 亜鉛、アルミニウム、銀、銅の凝固点(ご希望点指定)
温度計校正装置 -100℃~155℃
40℃~400℃
湿度計 露点計 霜点-20℃、露点-10、0、10、20、30、40℃
電子式湿度計 標準:温度20℃、23℃または25℃にて湿度20%、50%、80%
標準外:温度10~40℃、湿度5~95%※3
温度校正なし
同上、温度校正付き
※1:校正対象はチノーの放射温度計IR-RSTまたは同等品となります。
※2:校正対象は検出素子がSiの温度計のみとなります。(距離係数に制限あり)
※3:20℃未満は10~95%、30℃超は5~90%
※校正対象条件など詳細はお問い合わせください。
チノー校正も行っております。詳しくは (こちらのページをご覧下さい)

※その他の仕様はカタログをご覧ください。