リアルタイム無線ロガー MZシリーズ

リアルタイム無線ロガーMZシリーズは、温度を計測する無線データロガーとさまざまなインターフェイス通信・GPSを搭載した受信器、アプリケーションソフトで構成されています。
モバイル機器にも対応し用途に合わせた運用方法を実現します。

  • 無線通信システムでデータ欠損を防止
  • 柔軟な無線通信システムを搭載(長距離無線通信モードと高速無線通信モード)
  • 正確なデータの記録と多彩な警報監視・警報ログをモバイル端末でも確認可
  • パソコンレスでの運用も可能

 

機種一覧

製品名仕様形式
受信器GPS・移動体通信ありMZ-G10
データロガー サーミスタ内蔵モデル-25℃~50℃ (リチウム単4電池)
-10℃~50℃ (アルカリ単4電池)
MZ-T00
アプリケーションソフトMZ-A01


仕様

名称
データロガー
受信器
形式 MZ-T00 MZ-G10
使用温度範囲 -25℃~50℃
(アルカリ電池使用時は-10~50℃)
-10℃~50℃
ローカル無線通信 920MHz 帯特定小電力無線(LPWA 無線(LoRa®方式)およびFSK方式)
モバイル無線通信 LTE(CAT1)NTTドコモ系(MVNO含む)
位置情報 GPS(GNSS)
イーサネット通信 有線LAN/無線LAN
電源 単4電池×2本
(アルカリ電池、リチウム電池、ニッケル水素充電池)
12V DC/24V DC/100V AC(オプション)
内蔵充電池(オプション)
電池寿命 約1年 約4時間(停電時バックアップ)
温度測定範囲 -25.0~50.0℃(計測素子:内蔵サーミスタ)
応答性 約30分(静止気中における90%応答)
収録データ数 53,000データ ロガー60台 (各53,000データ)
収録周期 5秒~60分 1分~10分(位置情報)
防水仕様 IP64