輸出管理について

弊社は、安全保障に係る輸出管理内部規程を策定し、確実に実施しています。

経済産業省受理番号 287 輸出管理社内規程(CP)受理日:1988年7月29日

輸出管理方針

  1. 「外国為替及び外国貿易法」など輸出関連法規、および米国製品の再輸出に関する法令を遵守します。これらに違反して貨物の輸出または技術の提供をいたしません。
  2. 該非判定、顧客審査、およびこれらを総合的に勘案した取引審査についての手続きを明確に規定し確実に実施します。
  3. 取引に際しては、貨物または技術の仕向地、最終使用目的(用途)および最終需要者の文書確認、審査を実施し、大量破壊兵器のみならず、武器などの通常兵器関連の拡散防止に努めます。
  4. 国内のお取引先様、特に輸出者様から都度、客観要件事項記載の確認書の提示を求めます。また、国内の弊社代理店様からは誓約書を、輸出者様からは一般事項記載の確認書をご提出していただきます。


該非リストを入手する 個別判定書を入手する


本件に関する内容のお問い合せは以下のメールアドレス宛にお願いします。
なお、該非判定書発行の窓口業務はいたしておりません。
株式会社チノー リスクマネジメント部 輸出管理室 e-mail:chino-cp@chino.co.jp



法規制等について関連先リンク
経済産業省 安全保障貿易管理のトップページ
一般財団法人 安全保障貿易情報センター
米国輸出管理規則(EAR)のトップページ
その他貿易関連先リンク
日本機械輸出組合のトップページ
日本貿易振興機構のトップページ
輸出統計品目表のトップページ


ページの先頭へ