走行線材用放射温度計 IR-ESWシリーズ

IR-ESWシリーズは、線材のぶれ、線径の変化による視野欠けの影響を受けることなく線材の温度を計測できる放射温度計です。 線材径よりも小さな視野をスキャンしピーク温度を抽出し温度を計測します。

  • 計24種類(DC電圧、熱電対、測温抵抗体)のマルチレンジ入力
  • グラフィックタイプのディスプレイなので文字が読みやすく、対話式で容易に設定が可能
  • 精度±0.1%で、打点式は1秒/6点、2秒/12点、24点、ペン書式は0.1秒の測定周期
  • 算術、比較、論理演算などの演算機能を搭載しているので、入力データに対し所定の演算を施して表示、記録することも可能
  • オプションでイーサネット、RS232C、RS422等の通信インターフェイスを用意
  • 高輝度白色LEDの照明でチャート記録の視認性が向上
  • 付属のパッケージソフトを使用してパソコンからパラメータの設定や保存が可能
 

機種一覧

製品名 形式仕様 価格(税別)
本体 IR-ESWI3TL検出素子InGaAs ¥1,200,000
IR-ESWS3TL検出素子Si
設定表示器 IR-GZ01N アナログ入力なし ¥  88,000

仕様

検出素子 InGaAs Si
走査方式ミラー光軸走査
走査角 10゜
測定波長 1.55μm0.9μm
測定温度範囲 350~700℃
600~1100℃
850~1300℃
精度定格 1000℃未満・・・±5℃
1000℃以上・・・測定値の±0.5%(ただし、ε≒1)
距離係数 250
測定径/測定距離 φ2mm/ 500mm※1
φ4mm/1000mm※2
通信インターフェイス RS-485(IR-GZと接続)
アナログ出力 4~20mA DC(走査ピーク温度)
視定方法 レーザ投光
使用温度範囲 0~50℃
電源 24V DC
質量 約2kg
※1 線径φ5mm以上に対応
※2 線径φ10mm以上に対応