赤外線多成分計トラバースシステム

赤外線多成分計(IMシリーズ)をスキャニングさせることで、ラインを流れる紙、シート、フィルムなどの成分、厚み幅方向分布計測を行うシステムです。

  • アルミ製の軽量小形トラバース機構(従来比1/3の質量)
  • スリムなフレームで幅方向の長さも短縮したコンパクト設計
  • パネルも幅、高さを短くしたコンパクト形
  • 標準的なシステム以外にも用途に応じて様々なトラバースシステムを制作しています。お問い合わせください。

 

仕様

スキャン幅 最大6m
スキャン速度 2m、4m、6m/min(最大10m/min)
停止位置精度 ±1mm(再現性)
使用温度範囲 0~50℃
電源 100V AC 50/60Hz
フレームとパネル間ケーブル長 最大200m
材料 アルミ(スキャン幅3.8以下)、鉄(スキャン幅3.8を超える場合)
質量 75kg(スキャン幅2mのとき)