制御・監視用パッケージシステム CISAS/EX

CISAS/EXは、チノーのフィールドスキャナ、記録計、調節計および市販のPLC(プログラマブルコントローラ)をシステムコンポーネントとし、パソコンにてパラメ-タの管理・操作やデータの集録・監視などを行うシステムです。 フィールドスキャナ・記録計・調節計、PLCを接続し、最大1000点のデータを取扱うことができます。データ処理を行うソフトウェアは、豊富な画面・機能が用意されているだけでなく、長年にわたり蓄積した計測技術とフィールドノウハウ、計測機器メーカならではの機器利用技術が活かされています。

  • コスト低減
    システム構築は、ソフトウェアの知識など専門的な知識を必要とせず、簡単にできるように工夫されており、コストの低減がはかれます。
  • タッチパネル対応
    タッチキーインターフェイスに対応したヒューマンインターフェイスを装備していますので、パネルコンピュータに組込み、キーボード、マウスなしで画面操作を行うことができます。
  • 食品・医薬関係への対応
    電子記録、電子署名、監査証跡、セキュリティなどを強化したPart11対応版を用意しています。
  • 拡張性
    DDE(Dynamic Data Exchange)機能によるアプリケーションとのデータ授受を行うことができます。CISAS/EXと連携させた専用アプリケーションを作成するためのインターフェイスも装備されています。
  • 豊富なインターフェイス
    シリアル通信のほかEthernetやUSB、CC-Link、MELSECNET/10に対応した機器を接続できます。
  • 海外対応版
    海外向けに英語版、中国語版、韓国語版も用意しています。
    (英語版または各言語用のWindowsで動作します)

 

ソフトウェア動作環境

パソコン ・CPU 使用OS推奨以上
・メモリー 使用OS推奨容量以上
・CD-ROMドライブ(インストール時)
・ハードディスク 500MB以上
・拡張スロット PCIバススロット(通信ボードによるポート拡張時CC-Link、MELSECNET/10使用時)
・USBポート、LANポート
ディスプレイ Windows OSに対応のもの
プリンタ Windows OSに対応のもの
OS WindowsNT4.0/2000/XP/Vista/7

適用機種

ネットワークロガー KEシリーズ
増設形スキャナ SE3000
記録計 ハイブリッド記録計 LE5000、AH4000、AL4000、KH、KL
グラフィックレコーダ KR2000、KR3000
調節計 デジタル指示調節計 DBシリーズ、LTシリーズ、GTシリーズ
プログラム調節計 KPシリーズ、DP-Gシリーズ
計装システム ネットワークロガー KEシリーズ
増設形スキャナ SE3000
PLC 三菱電機殿製 FX、A、Q、Qnシリーズ(一部を除く)
オムロン殿製 C、CV、CQM1シリーズ
富士電機殿製 Fシリーズ
キーエンス殿製 KZ-A500シリーズ
サイリスタレギュレータ JUシリーズ、JWシリーズ